転職

元面接官の私がうけた「圧迫面接」の体験談-対策4選!

圧迫面接の対策

29歳の転職活動の時と、

新卒の就職活動時の2度、圧迫面接を受けたことがあります。

エス子
エス子
思い出すだけでも、ちょっと嫌な気持ちになります・・・。

中途採用でも、新卒採用でも、2社、内定をいただきました。

圧迫面接の体験談と、対策をお話しします。

これを書いた人
エス子
クビ、ヘッドハンティングなどで転職4回、5社を経験。
性別:女
年齢:30代前半
年収:700万円程
勤務先:東証一部上場企業
詳しいプロフィールはこちらから!

圧迫面接とは?

圧迫面接とは、

面接官がわざと高圧的な態度で、イジワルな質問をすることです。

面接官に下記のような対応をされたら「圧迫面接」と捉えて良いと思います。

  • 否定的なことをいわれる
  • やる気のないそぶりを見せる
  • 高圧的な態度をとる

なぜ圧迫面接をするの?

企業の圧迫面接は求職者のストレス耐性を知ることが、一番の目的です。

そして圧迫面接は、企業から「いい人材だ」と期待されている場合が多いです。

エス子
エス子
良い人材だからこそ、試すために圧迫面接をしています。

仕事にストレスはつきものです。

納得ができない仕事を命令されたり、理不尽なことで怒られることもあるでしょう。

そんなときに、冷静な対処ができるか情熱をもって取り組むことができるかを判断します。

事前に圧迫面接の対処法を知ることで、内定を得ましょう!

エス子
エス子
次の項から、わたしが受けた圧迫面接の体験談をお話します。

関連記事:転職・就職を成功させたいなら、自己分析が大切!

転職に成功する秘訣は自己分析にあり!-転職で年収アップ経験談あなたは本当の自分の姿を理解していますか? 診断結果は8568通りで、18種類の中からあなたの強みを5つ診断! 【公...

圧迫面接の体験談

わたしが体験した、新卒と転職の圧迫面接のお話をします!

新卒就活の圧迫面接

大手人材系企業のグループ会社のマーケティング職で、計4回の面接がありました。

1次面接(圧迫面接ではない)

2次役員面接(圧迫面接)

3次役員面接(圧迫面接)

最終面接(圧迫ではない)

  • 面接官にいわれたこと
    「で?きみはなにができるの?」
    「仕事なめてるの?そんなに甘くないよ」
    「うちの会社で、きみはついていけないとおもう」
エス子
エス子
がんばります!まだ未熟ですが、根性と粘り強さだけは自信があります!
と返し続けていました

社会人10年目の今だからわかりますが、新卒の子ができることはとても少ないです。

新卒の圧迫面接って夢と希望いっぱいの新卒の彼らに向かって、だいの大人が
「で?きみはなにができるの?」
って質問はセンスが無いなぁと思うんです。

エス子
エス子
相手の話に傾聴して、引き出して見抜くことこそ面接官の仕事なのにと思うんです。

後ほどで詳細をお話しますが、圧迫面接は面接官からみたらとても簡単です。

中途採用の圧迫面接

中堅人材系企業のwebマーケティング職で、計4回の面接がありました。

1次面接(圧迫面接)

2次役員面接(圧迫面接)

3次役員面接(圧迫面接)

最終面接(圧迫ではない)

  • 面接官にいわれたこと
    「あなたの経歴は理解できない。」
    「転職は裏切りだ。何度も転職しているが、前職の経営者に罪悪感はないのか?」
    「あなたは、ウチの会社についてこれないと思う」

わたしが新卒面接をうけた10年前はたしかに圧迫面接が横行していましたが、中途面接を受けた2017年でも、まだ圧迫面接をしている会社があるなんて驚きました。

3次面接選考通過の連絡を頂いたときに、エージェントに辞退したい旨を伝えました。

最終面接は、圧迫の「あ」の字もない、求職者をまるでお客様のごとく丁寧にもてなすような面接でした。

内定をいただき、辞退をしています。

ちなみにこの面接官には、最後まで私の経歴は理解してもらえませんでした。

自分を理解してくれない会社に行きたくありません。

エス子
エス子
偶然なのか、圧迫面接の2社は、両方人材系企業でした。

転職エージェントを使った体験談はこちらから!

30歳男性-転職エージェント体験談
転職エージェントのメリットとは?-30代男性の体験談!転職エージェントの面談や、転職するまでの流れがわからない そんなあなたにオススメです。 人材業界のプロがリクルートエージェン...

面接官に否定的なことを言われたときの対策

何をいわれても怒らずに、「そんなことはありませんよ、なぜならば~」と、切り返しましょう。

答えられないところまで責められたら、「おっしゃる通りです。ですが頑張ります!」のスタンスを貫き通しましょう。

<div class=”concept-box2″><p>

圧迫面接では、絶対に相手のペースにのってはいけません。

こちらも温度感が上がって、面接官に逆ギレするのは絶対にやめましょう。

</p></div>

圧迫面接は、面接官にとって楽である

人を責めるテクニックは、実はとても簡単です。

面接官にとって、とても楽な面接なんです。

上下関係がハッキリしている状態で、「意味がわからない」「なんで?どうして?」と責め続けると、相手は言葉に詰まります。

面接官の目的は、相手の逃げ場を奪ってストレス耐性を見ることです。

何も言えなくなってしまった時の正しい回答は「頑張ります!」です。

面接官がやる気のないそぶりを見せる

新卒の就活時、とてもやる気のない面接官がいました。

  • 何をいっても「フーン、あっそう」としか言われない
  • 一生懸命はなしているのにあくびをする
  • 目も見ず、毛先くるくるして手遊びしている

いま思えば、これも圧迫面接なんですよね。

面接後に「私の話も聞いてくれていないし、きっと落ちたな」と思っていましたが、内定の連絡をいただき、とても驚いた記憶があります。

面接官がやる気のないそぶりを見せるときの対処法

どんなに面接官のリアクションが薄くとも、

熱意をもって、面接官に伝え続けましょう。

これは圧迫面接で、あなたのストレス耐性をみているだけ。

「ちゃんと聞いてください!」なんて逆切れはもってのほかです。

面接官がやる気のないそぶりをみせるのは、

大抵はパフォーマンスで面接官の人間性が悪いわけでも

あなたの人間性が悪いわけでもありませんので、安心してくださいね。

面接官が、高圧的な態度をとる

新卒採用時の圧迫面接で、面接官に高圧的な態度をとられたことがありました。

  • 「は?どういう意味?」

腕組みされながら、連呼されました。

当時、新卒の私は心の中で半泣き。

面接官が、高圧的な態度をとられたときの対処法

強く言われたことを脳内変換して、聞かれたことだけに答えることに集中しました。

「は?どういう意味?」

変換後:「もう一度おしえてもらえるかな」

脳内変換することで、冷静対処できるのでオススメです。

エス子が考える圧迫面接

私は、圧迫面接は否定派です。

人事の経験があり、何百人もの人を面接してきましたが、

圧迫面接をしなければ、相手のストレス耐性を見抜けないのって、面接官のレベルの低さを露呈していると思っています。

普通の会話の中で見抜くのが面接官の仕事でしょう。

仕事はお互いに良いきもちで働くから、良い仕事ができるとおもっています。

自身の職種がWEBマーケターでクリエイティブよりな仕事なので、そうおもっているだけかもしれませんが。

営業職だと、部下を責めて詰めて、「絶対に成約させる!!」と部下に反骨心をもたせるマネジメントの方が、パフォーマンスが良くなるのかもしれません。

もし圧迫面接で言われたことは、あなたのすべてではありません。

いちど自己分析をしてみましょう。

「無料」なので、やるべきです。

住所などの詳しい情報をいれなくても、リクナビ内でとても詳細な自己分析ができますよ!

この自己分析のよいところは、自分のよいところを教えてくれます。

いまいちど自分の良いところを把握して、新しい企業の面接にすすみましょう。

転職のときにつかった自己分析の話はこちらから!

転職に成功する秘訣は自己分析にあり!-転職で年収アップ経験談あなたは本当の自分の姿を理解していますか? 診断結果は8568通りで、18種類の中からあなたの強みを5つ診断! 【公...

転職エージェントを使用して自己分析もできます。

【無料】エージェントに相談する

転職エージェントに自己分析を行ってもらった話はこちらから

30歳男性-転職エージェント体験談
転職エージェントのメリットとは?-30代男性の体験談!転職エージェントの面談や、転職するまでの流れがわからない そんなあなたにオススメです。 人材業界のプロがリクルートエージェン...
関連記事