仕事が楽しくないと感じる人は危険!3つの理由をひも解く

仕事がつまらない

皆さんは今やっている仕事、楽しいですか?

仕事をしていれば、一度は楽しくないなぁと思った人が多いと思います。今現在、楽しくないと思っている人も大勢いると思います。

では、なぜ仕事が楽しくないのでしょう。
楽しくないだけでなく、つらい、苦しい等、様々な悩みに発展している人もいると思います。
仕事が楽しくないということは、1日8時間程、楽しくない時間を過ごしていることになり、人生全体で考えると3~4割を楽しくない時間を過ごしていることになります。

どうして仕事が楽しくないのか・・・つまらないのかということをいくつか紹介していきます。

エス子
エス子
今回は、介護職で働くケンタさん(20代後半)にお話を伺いました。

どの職種でも共通するテーマだと思うので、ぜひ最後までご一読ください!

仕事に行きたくないのは甘えじゃない
仕事に行きたくないのは、甘えではない-転職4回の体験談仕事に行きたくないのは、甘えではありません。転職4回の30代前半の体験談。 「仕事に行きたくない」のは、心の悲鳴です。心と体を壊す前に、ちゃんとケアしてあげましょうね。...

ずばり、なぜ仕事が楽しくないのか

例えば、会社勤めの方で現在、仕事が楽しくないと思う理由はなんでしょうか?

その会社を志望し、入社してしばらくは仕事自体は少なからず楽しさがあった人が多いと思います。しかし、会社は仕事だけではなく色々なつらいこともあります。

職場の人間関係

いくらその仕事が好きでも、人間関係が悪化すると好きだった仕事が楽しいどころか、苦しいものとなりますよね。

※私もクビになった職場で働いているときは、本当につらかったです。

仕事をクビになった
仕事をクビになった理由と対処法-エス子の体験談転職4回の女WEBマーケターが、仕事をクビになり転職後に年収アップ(年収600万円→650万円)した体験談です。クビを宣告さえたときの対処法と、転職時に年収アップするテクニックををお伝えします!もちろんすべて実話です。...

会社で働いている以上、一人でやる仕事より、みんなでやる仕事がほとんどなのでチームワークがすごく大事な要素になってきます。

そこで職場の人間関係が悪い状態だと、いざ仕事を頼みたい時、協力したい時、助けてもらいたい時に頼りにくくなってしまい、仕事の効率ががくんっと落ちてしまいます。

もちろん、仕事の効率だけではなく個人個人のモチベーションも落ちてきて、段々と仕事がつまらないものになってきます。

それが仕事を楽しくないものにしている要因の一つになってしまうのです。

私も以前、介護施設で中堅の役職で仕事をしていましたが、一人ではまずできない仕事だったので人間関係は大切にしてきました。しかし、職場内で険悪な雰囲気な時はあるわけで、その時は大体チームワークが崩れてきました。今まで滞りなく出来ていた仕事が段々と少しずつほころびが出てきて、時間がたつにつれて大きなヒビになっていったのです。

その後、「この状況はまずい」と思って、よく皆でお話をするようになって意見交換をするようになり、元の状態より良くなってきたのです。

そういう状況を打開するにはどうするか。

全て人間関係がそれで修復できるとは限りませんが、上司・同僚・部下と腹を割って話せる機会を作れれば、何かしら変化は出てくると思います。

人間関係がいやで仕事に行きたくない
仕事に行きたくない原因が人間関係のとき-転職4回の体験談ヘッドハンティング、クビ、ブラック企業を経て、東証一部のホワイト企業に勤務する筆者の、「人間関係が原因で仕事に行きたくない」ときの対処法です...

思ったような成果が出せない

仕事を一所懸命に頑張っているのに思ったような成果が出ない、ということが仕事をつまらなくしている可能性もあります。

他の同僚より、人一倍頑張っているのにその同僚よりも成果が出ない。

自分が建てた目標が達成できない。

そういったことが長く続くとモチベーションが段々と落ちていき、仕事をつまらなく感じさせてくることがあります。

もちろん、成果が出なければ会社も中々あなたのことを評価してくれないので給与も上がりません。

より一層あなたのモチベーションは下がっていき、負のスパイラルがはじまります。

私自身が思う打開策は、成果が出ないのは全て自分の努力が足りないせいと思うのをやめることです。
あなたを取り巻く職場環境や上司の仕事の進め方が原因の場合も多くあります。

自分が全て悪いとは思わずに、少し広く視野をひろげてみて改めて考えてみると、原因が見えてくる場合もありますので、背負い込まずに見直してみましょう。

そもそも、今やっている仕事は「やりたい仕事」なのか

もしかしたら、今やっている仕事が、本当はやりたくない仕事ということはありませんか?
もちろん、やりたい仕事に就ける方もいますが、就けない方々がほとんどではないかと私は思っています。

  • やりたい仕事はあるけれど、生活していくお金を稼がなければならないので、その仕事には就けない
  • やりたい仕事ができる会社に志望したが、入社できなかった

などなど、理由は様々だと思います。

その上、給料が少なくて不満だったり人間関係が悪かったりすると、仕事がより楽しくなくなるような状況に拍車をかけます。

そうなると、今後もその仕事に楽しさや、やりがいを見いだせずにモチベーションは下がる一方になることも考えられます。

仕事がうまくいかない時の対処法-経験談
仕事がうまくいかない時の対処法-20代女性の経験談仕事にも慣れ、自分の立場も責任ある立場に変わる頃、何かと壁にぶつかり、思ったように仕事がうまくいかない・・・ こんなに毎日残業して...

「やりがい」を感じない

今やっている仕事がやりたい仕事ではない場合は、やりがいを感じにくいと思います。

少しきつくても、やりがいがあれば仕事自体はその人にとってやりがいがあり、少しでも楽しいと思うきっかけにはなります。モチベーションの保ち具合が全然違います。

しかし、元々やりたくない仕事の場合は、会社であれば部署を変えてみたり、それでも合わなくて、つらい思いをするのであれば転職という判断も良いと思います。

人生の内で1度や2度の転職は全然問題ないと思います。

逆にやりたくない仕事をしていて、苦しい思いをするのであれば転職をおすすめします。無理に続けて体調を壊したら元も子もありません。

あと、よく聞く話では、やりがいがあって最初は楽しかったのだけど、年数を重ねていくほどに仕事が作業化(ルーティンワーク)してきて面白くなくなったという話です。

仕事に慣れてくれば慣れてくるほど、こういう悩みも出てくる事もあるでしょう。

もし、可能であれば会社内での部署を変えてもらって仕事の内容を変えてみて、自分にあってるのかどうか試してみたり、それでも合わないなぁと思うのであれば転職も考えてみてもいいかもしれません。

仕事の辞め時サイン-20代転職経験談
仕事を辞め時のサイン-20代で退職した時の体験談仕事のやめ時には、心身にサインが出ていることをご存知ですか? 私はブラック企業を数社勤務し、4回の転職を経験しています。 同...

最後に

以上、3つの仕事が楽しくない理由を上げました。

仕事が楽しい、つまらないと今思っている人は大勢いるとは思いますが、もしかしたら、それは今だけでしばらくしたら、また楽しくなるかもしれません。

それならば、全力で仕事に取り組んでみて、今後のことも色々考えてみるのもいいと思います。

全力で取り組んでみると、また違った視点で見えてくることもあるかもしれなく、それが楽しくない気持ちを打開してくれるかもしれません。

最後になりますが、頑張りすぎは体を壊すことに繋がるので無理だけはしないで下さい。