転職が不安なひとへ-転職4回の経験者が伝えたいこと

転職が不安

転職は不安ですよね。

私は4回転職を経験していますが、毎回転職の度に不安な気持ちになります。

  • 転職て、いまより労働環境が悪くなったらどうしよう
  • 転職活動が、いまの会社にバレたら困る
  • 転職回数が多いと、転職しにくいよな

不安という感情は、自分とじっくり向き合うチャンスです!

転職への不安を上手に活用する方法をお伝えします。

これを書いた人
エス子
クビ、ヘッドハンティングなどで転職4回、5社を経験。
性別:女
年齢:30代前半
年収:700万円程
勤務先:東証一部上場企業
学歴:偏差値50ちょいの大学卒
住居:東京23区
詳しいプロフィールはこちらから!

転職が不安

転職が不安だからといって今の場所に居続けることは、あなたにとって本当に幸せですか?

環境を変えたい

新しいことにチャレンジしたい

自分の可能性を知りたい

日々時は過ぎ去り、年齢を重ねるほど挑戦ができなくなります。

時間は有限です。

思っているだけでは、何も変わりません。

勇気をもって一歩踏み出した人だけが、自分の理想を叶えることができますよ。

転職の不安を解消する方法

転職が不安な理由は大きく二つです。

  1. 転職先でうまくやっていけるかが不安
  2. 転職活動が不安

あなたの転職への不安を一つずつ取り除い、転職したい理由を明確化しましょう。

1.転職先でうまくやっていけるか不安

新しいことを始める時は不安はつきものです。

下記三点を深堀して不安を払拭しましょう。

  1. 人間関係への不安
  2. 仕事内容の不安
  3. 給与や残業などの、待遇面での不安

1.人間関係が不安

人間関係が不安な理由はなんでしょうか?

いまも人間関係で苦労していないのであれば、転職して人間関係が悪くなるケースは稀ですので不安がる必要はありません。

私は5社経験していますが、人間関係で苦労したのは1社だけでした。

※副社長に嫌われて、クビになったときの話です。

仕事をクビになった
仕事をクビになった理由と対処法-エス子の体験談転職4回の女WEBマーケターが、仕事をクビになり転職後に年収アップ(年収600万円→650万円)した体験談です。クビを宣告さえたときの対処法と、転職時に年収アップするテクニックををお伝えします!もちろんすべて実話です。...

2.仕事の内容が不安

新しい会社の仕事の内容は、面接でしっかりコミュニケーションをとることで解消されます。

転職を5回経験していますが、事前にしっかり業務内容を把握することが大切です。

ただ、面接でコミュニケーションをとるって、とても難しいですよね。

先に申し上げると、私は面接がものすごく苦手です。

面接中に、「これ聞きたいけど、心象悪くならないかな」と考えて聞けないこともしばしありました。

私は転職エージェントを使い、これらが解消されました。

転職エージェント経由で企業に質問してくれるので、入社前の不安はすべて払拭されました。

転職するならば、転職エージェントは必須です!

年収交渉により、希望年収が50万円アップした話はこちらから

人間関係がいやで仕事に行きたくない
仕事に行きたくない原因が人間関係のとき-転職4回の体験談ヘッドハンティング、クビ、ブラック企業を経て、東証一部のホワイト企業に勤務する筆者の、「人間関係が原因で仕事に行きたくない」ときの対処法です...

社員の給与や、労働時間は勤めている企業や業界で決まります。

飲食店の料理人さんが、コンビニの弁当開発の職に転職して<strong>収入が1.5倍アップ</strong>し、<strong>土日休み</strong>になったケースや、

広告代理店の営業マンが、金融業界の営業マンに転職し、<strong>給与が2倍</strong>になることもよくある話です。

エス子
エス子

リクルートエージェント経由で転職し、年収が70万円程アップしました。

まずは登録して、エージェントに転職の不安をぶつけてみてください。

たった5分の登録と、たった30分のエージェントとの面談であなたの人生が変わるきっかけになるまもしれません。

【無料】エージェントに相談する

転職エージェントはなぜ無料?

あなたの転職が成功したら、転職先の年収の20%が企業から転職エージェントに支払われます。

そのため、転職エージェントの利用料は一切発生しません。

エージェントは仕事の相談や、履歴書・職経歴書の書き方、面接でのアプローチ方法や、企業の離職率等の情報まで教えてくれます。

転職を考えているならば絶対に登録しましょう。

リクナビの体験談はこちらから

doda-rikunabi
リクナビエージェントとdodaの転職体験談!-30代男性大手転職エージェントで、リクルートエージェントとdodaで迷っている人必見! よっちゃん(30代男性)の転職体験談です。 私...

3.給与や残業などの待遇面での不安

入社した後に、実は残業がめちゃめちゃ多い

とか

ボーナス額が下がって、年収が著しく下がった

なんてことになったら、不安ですよね。

「会社に入社しなきゃ、待遇なんてわからない」なんていう人もいますが

そんなことはありません。

私は6社から内定をいただいたときに

企業の待遇を比較して、選んだ結果いまの会社に入社しています。

給与と待遇の不満はゼロです。

これも、転職エージェントに企業の情報をおしえてもらっていたからです。

エージェントに、企業の情報を教えてもらうときのコツがあります。

  • すべて数字で教えてもらう

これだけです。

例えば離職率、中途採用者率、中途採用の役員率、女性の役員比率など

上記にあげた4つを聞くだけで、

長く人が勤められる会社で、中途の人もイキイキ働けて

中途採用にも女性にも昇進のチャンスがあることがわかりますよね。

転職エージェントは、求職者を転職することではじめて利益が発生します。

そのため、求職者を転職させることに必死です。

時に企業のイイところを多少盛って話すこともあるでしょう。

ただ、数字は嘘をつきません。

内定が出た後に、

いま自分が勤めている会社と、内定複数社の数字を出してもらうと

企業の良し悪しがバッチリ比較できます!

※無いとはおもいますが、

もしこの数値で企業やエージェントがウソをついていたことがわかったら、

エージェントに申告しましょう。法で裁くことができます。

エージェントが社風を詳しく教えてくれのは、
転職者の年収の約20%が、転職エージェントの利益となるためです。

転職者がエージェントが紹介した会社を1年以内に辞めると、利益を返金しなければなりません。

転職者が入社前にイメージしていた社風とのミスマッチを起こさないように、
細心の注意をはらいながら、一緒に転職活動を支援してくれますよ!

※上記の転職エージェントの知人に聞いた平均的な数値です。

企業によっては利益率や、勤続年数が異なる可能性があります。

2.転職活動が不安

私は4回転職していますが、転職活動にいつも不安を抱いています。

  • 面接が苦手だから怖いな
  • 転職エージェントに会うのも怖いな

初めての転職活動であればなおさら、転職活動に不安を感じることは当然です。

 

転職が怖い
転職が怖いのは当たり前。-しっかり対処して不安をなくそう!転職の一歩をふみだすのには勇気が必要ですよね。 わたしは20代で4度の転職をおこない、現在は満足する労働環境と収入をてにいれました...

面接や職務履歴書が不安

先ほども申し上げましたが、わたしはものすごく面接が苦手です。

言葉をかみすぎて、面接官に「ぷっ」って笑われたことがありました。苦笑

これは慣れです。

なんども面接をうけることで、

面接で聞かれることは大体同じでパターン認識ができると思います。

とはいえ不安ですよね。

私は転職エージェントで、面接練習をしてもらい

職務経歴書も添削をしてもらいました。

面接練習により、面接本番への不安を払拭できましたし

職務経歴書を添削してもらったことにより

書類選考率がぐっとあがりましたよ!!

ポイントは、大手のエージェントを使用しないことです。

大手のエージェントは、一人に対して時間を割かない企業が多いです。

中小規模の名も知らないような転職エージェント企業は、一人に対して面接練習や履歴書の添削にトコトン付き合ってくれます。

大手のエージェントは、バンバン広告を出しているので勝手に人が登録してくるのですが、中小規模のエージェントは求職者を登録するのに苦労するため、登録した求職者をとても大切にしてくれますよ。

下記のリクルートエージェントに登録しましょう。

そうすると、中小規模の転職エージェントからガンガンスカウトメールがきます。

自分が気になる求人に対して、問い合わせしてみましょう。

転職活動がはじまると、面接の練習や履歴書の添削などで

力になってくれるはずです!!

【無料】リクルートエージェントに相談する

転職エージェントに会うのが怖い

もったいない。非常にもったいないです。

勇気を出して、

一度転職エージェントに会ってみてください。

彼らは月に何十人、何百人もの求職者を転職させている

いわば転職のプロフェッショナルです。

彼らの情報なくして、私は転職を成功させることはできませんでした。

私は計8社、8人の転職エージェントに会いましたが

怖いとおもったことは一度もありません。

むしろエージェントは営業よりな人達なので、とても愛想よく迎えてくれますよ。

自分の悩みを吐露しすると、真剣に向き合ってくれるエージェントもいました。

【無料】エージェントに相談する

転職の不安を解消する

ここにあげた不安は一例でしかありません。

自分の不安に対して「なんでだろう?」と自問自答してみることが大切です。

個人的には転職活動だけではなく、常日頃「なんでだろう?」と疑問を持つことが重要です。

漠然とした不安は、決断力を鈍らせて、チャンスを逃してしまいます。

もし転職に漠然とした不安があるのであれば、

とことん自分のココロと向き合い、考えてみてくださいね。

エス子
エス子
転職しなくても、転職したとしても、自分のココロと向き合って考えた時間は自分の財産になるはずです!