転職

転職する勇気がでない人へ言いたい。-30代のジョブホッパーが物申す

転職する勇気がでない

転職する勇気がでない人に言いたい。

今のままで本当に良いのですか?

きっとこのページを見ているあなたは、転職がしたいけど勇気が出なくて一歩を踏み出せない人だと思います。

  • 環境を変えたい
  • 新しいことに挑戦したい
  • 自分の可能性を知りたい

ただ思っているだけでは、時間は無常にも過ぎていきます。

年齢を重ねるごとに、挑戦するチャンスすら奪われていきますよ。

これを書いた人
エス子
転職4回、5社を経験し、転職の度に年収をあげるジョブホッパー
性別:女
年齢:30代前半
年収:700万円程
勤務先:東証一部上場企業
学歴:偏差値50ちょいの大学卒
詳しいプロフィールはこちらから!

転職する勇気が出ない人へ

勇気が出ない・・・なんて言っている間にも、時間は過ぎていきます。

年齢を重ねるほどに、転職が不利になるのを知っていますか?

転職成功者は、24歳以下~34歳で全体の70%を占めています。

きっと次の項で詳細をご紹介しますが、転職に成功した年齢分布をみていただくと、「転職する勇気が出ない」と言っている場合じゃないことに気づくはずです。

エス子
エス子
勇気を出して、一歩踏み出すべきです

年齢を重ねるごとに転職は不利になる-転職への勇気を出すべき

図は転職成功者の年齢割合です。

見ていただくとわかると思いますが、転職は圧倒的に20代~30代が有利です。

 

転職する勇気がでない

出展:転職サービス「DODA(デューダ)」転職成功者の年齢調査(2017年上半期)

年齢を重ねるほど、転職は不利になります。

今勇気を出して転職をしなければ、年齢の壁により転職ができなくなりますよ。

転職する勇気が出ない人に足りないもの

新しい環境や業務、年収が下がるかもしれない不安などが、転職する勇気がでない理由なのではないでしょうか。

私も転職を4回していますから、あなたが転職に踏み出せない気持ちは良くわかるつもりです。

転職への不安は、あなたの転職活動に対する情報量が少なすぎることが原因です。

転職する勇気を持つために-転職理由を明確にする

転職する勇気を持つために、転職の理由を明確にしましょう。

転職に不安を感じている点をすべて書き出してください。

  • 今より悪い職場環境になったら嫌だ
  • 新しい業務内容が不安
  • 給与が下がったら嫌だ

人によって、様々な転職への不安があると思います。

転職する勇気を持つために-転職理由を深堀する

転職への不安は、三種類に分類できます。

  1. 人間関係
  2. スキルアップ
  3. 給与が残業がおおいなどの、待遇面での不満

あなたの不安も、この三点に当てはまるのではないでしょうか。

そして、転職理由もこの三点に当てはまります。

転職する勇気が持てない-1.人間関係

職場の人間関係で悩んでいて転職をしたいが、転職する勇気が持てない場合。

「なぜ人間関係で悩んでいるのか」理由を深く考えましょう。

同僚、部下、上司が悪い場合

私も副社長との確執でクビになったことがあり、転職して人間関係の悩みが解消されました。

  • 無理なノルマをいわれる
  • パワハラじみたことをされる
  • 理不尽なことで怒られる

これらはその職場や、会社の方針が悪いです。転職で大抵解消されます。

ただもし「自分のミスのせい」で、職場の人間関係がギクシャクしているのであれば、

あなたのスキルと仕事内容がマッチングしていない可能性が高いです。

転職エージェントであれば、企業の離職率や、どのような人が活躍しているかなど、企業の裏話を聞くこともできます。

ぜひ情報収集のためにも転職エージェントに相談してみてください。

【無料】転職エージェントに相談する

転職エージェントで求人先企業の情報を得て、転職に成功した話はこちらから

30歳男性-転職エージェント体験談
転職エージェントのメリットとは?-30代男性の体験談!転職エージェントの面談や、転職するまでの流れがわからない そんなあなたにオススメです。 人材業界のプロがリクルートエージェン...

自分が悪い場合

人間関係が上手くいかない原因は、自分が悪い場合もあります。

転職しても同じことを繰り返さないよう、下記をチェックしてみてください。

  • ミスをしたらちゃんと謝る
  • 期日を守る
  • ウソをつかない
  • 横柄な態度をとらない
  • 自分のことを周りに知ってもらう

これらを意識して仕事をすすめましょう。

すぐに変えることは難しくとも、きっと

人間関係がいやで仕事に行きたくない
仕事に行きたくない原因が人間関係のとき-転職4回の体験談ヘッドハンティング、クビ、ブラック企業を経て、東証一部のホワイト企業に勤務する筆者の、「人間関係が原因で仕事に行きたくない」ときの対処法です...

仕事がうまくいかなくて、人間関係が悪い

仕事とあなたがマッチングしていない可能性が高いです。

例えば営業がむいている人に、事務職をさせても、本人の才能をつぶすだけですよね。

一度、徹底的に自己分析をすることをオススメします。

自分の長所を理解することが、仕事と自分のマッチング度をたかめる秘訣です。

リクナビ内で非常に詳しい自己分析ができます。

いますぐに転職を考えていなくても、無料なのでやってみる価値はありますよ!

公式サイト

自分の長所をわかっていますか?自由テキスト「無料」だけど、自分の性格が丸わかり。自己分析テストをする!

私の自己分析の方法はこちらから

転職に成功する秘訣は自己分析にあり!-転職で年収アップ経験談あなたは本当の自分の姿を理解していますか? 診断結果は8568通りで、18種類の中からあなたの強みを5つ診断! 【公...
気が合わないひとが多い

会社は利益を生むための集団で、友達のように気が合う人ばかりではありません。
相性がわるい人はどこにでもいるものです。

人間関係で悩むひとは、周りの人に神経質になっていることが多々あります。

会社の社長も、上司も、同僚も、部下も、自分と同じ人間です。
感情で判断したり、ときに誤った選択だってするでしょう。

人に寛容になることを意識しましょうね。

社風が合わないだけかもしれません

5社経験し、社風は会社によって大きく異なります。

  • 飲み会が週3回ある、飲み会は歓送迎会しかない
  • クラブ遊びが好き、オタクが多い
  • 年功序列を重んじる、完全実力主義
  • ボトムダウン、トップダウン

人によっては合わない会社に入ると、本当に苦しむとおもいます。

エス子
エス子
個人的には週3回の飲み会は、辛かったです

転職エージェントに相談すると、社風などの細かい情報まで教えてくれます。

エージェントが社風を詳しく教えてくれのは、
転職者の年収の約20%が、転職エージェントの利益となります。

転職者がエージェントが紹介した会社を辞めると、利益を返金しなければなりません。

転職者が入社前にイメージしていた社風とのミスマッチを起こさないように、
転職エージェントは全力を尽くしてくれます。

転職して解決するのに、社風で悩んでいるのは、本当にもったいないですよ。

2.スキルアップ

「やりたいことがあるので転職する」

エス子
エス子
この気持ち、よくわかります。

私もチャレンジしたい業務でヘッドハンティングのお声をかけていただき、転職をしたことがあります。

ヘッドハンティングの電話が掛かってきた
ヘッドハンティングの電話が掛かってきた!-驚きの体験談を公開私はヘッドハンティングで、IT系の大手コンサルファームに転職したことがあります。 いつも通り職場で仕事をしていると、 会社の電話...

いまの会社でスキルアップが難しいかを考える

本当に、いまの会社でスキルアップは難しいですか?

いまの勤め先で部署移動などでやりたい業務ができるのであれば
転職はオススメしません。

いまの会社でスキルアップができる

転職にはさまざまなデメリットもあります。

  • 転職は、人間関係をイチから構築する
  • 新しい業種であれば、仕事をゼロから覚える必要がある
  • 未経験職種であれば、給与もさがる可能性がある

やってみたが、実際にはイメージしていた仕事と違う!なんてこともあるので、
まずは今の会社でスキルアップができるかを考えましょう。

●いまの会社でスキルアップができない

  • 部署移動をしても、やりたい仕事はできない
  • いまの会社でやりたい業種をするには1年以上かかる

そんな状況であれば、転職すべきです。

まずは転職エージェントに登録しましょう。

私も転職エージェントで6社内定をもらいました。

複数の転職エージェント
複数の転職エージェントを使い、年収アップするテクニック30代前半で転職4回、女性WEBマーケターの体験談。 複数の転職エージェントを使い、6社内定し前職の年収よりも50万円アップした体験談です。 選ぶべき転職エージェントと、複数の転職エージェントを使うコツ、年収交渉のテクニックをお伝えします!...

リクナビのエージェントや、他にも小さいエージェント企業から
様々な条件や職種の企業が毎日のようにメールで届きます。

【無料】エージェントに相談する

3.待遇面での不満

勤務時間や、会社の行事に不満

勤務時間が長い
残業が長い
飲み会が多すぎてつらい

これらは転職で改善されますので、転職すべきだとおもいます。

ただ先ほどももうしあげた、転職のデメリットと比較しましょう。

転職は、人間関係をイチから構築し、
新しい業種であれば、仕事をゼロから覚える必要があり、
未経験職種であれば、給与も下がる可能性があります。

エス子
エス子
わたしは転職をくりかえしてよい環境をえることができたので
転職するメリットの方が大きかったです。

私はブラック企業出身なので、
「給与が下がってもいいので、
遅くとも21時には退社できて、突然呼び出されて休日出社が発生しない会社はありますか?」
と聞いたところ、

エージェントに
「いやいや、エス子さん働きすぎですよ! ぼくが紹介する会社は、ほとんどその条件ですよ。笑」と言われたことがありました。

エス子
エス子
無知は罪です。私はエージェントに相談して本当に良かったと思っています
ぜひ一度相談してみてくださいね!

【無料】エージェントに相談する

 

給与に不満

ただ「給与が低い」のは、

本人のスキルが関係するので一概に解決されるとはいいがたいです。

ただ給与は会社の利益で決まります。
本人がもっているスキルの市場よりも年収が低い会社で働き続けている人もいます。

実際に、転職して年収510万円から900万円にアップした人をしっています。

ゲーム業界のWEBフロントエンジニアさんで
ほぼ同じ業務内容ですが、年収が大幅にあがりました。

彼も小さいゲームメーカーから、だれもがしる大手のゲーム会社に転職して年収が大幅アップしています。

一度自分の市場価値を知るためにも、エージェントに登録してみましょう。

 

最後に-転職する勇気をもつ

不安が明確化されても、転職に勇気を持てない人も多いですよね。

ただ、冒頭でもお伝えした通り年齢を重ねる程転職は不利になります。

散々悩みましたが、今は転職をして本当によかったとおもっています。

この画面を閉じる前に、エージェントに登録する親しい人に相談するなど
まずは行動に起こしてみましょう。

エス子
エス子
その勇気ある一歩が、

きっとあなたの人生を豊かにするはずです。

私が使ったオススメのエージェントです↓

【無料】エージェントに相談する

関連記事