転職

転職回数が多くても、不利にならない-転職を成功させるコツ

転職回数が多い

転職回数が多くても、不利になるとは限りません。

ねこさん
ねこさん
転職回数が多いと、不利になるの?
エス子
エス子
4回転職してるけど、6社から内定もらえたし不利には感じなかったよ

転職回数を不利にしない方法をお伝えします!

これを書いた人
エス子
クビ、ヘッドハンティングなどで転職4回、5社を経験。
性別:女
年齢:30代前半
年収:700万円程
勤務先:東証一部上場企業
学歴:偏差値50ちょいの大学卒
詳しいプロフィールはこちらから!

転職回数が多い人は不利?

企業は「転職回数が多いひとはすぐにやめる」印象をもちます。

ズバリ、転職回数が多い人は不利です。

ただ、転職回数が多いひとのマイナスな印象は、プラスな印象に変えられます!

エス子
エス子
わたしは面接官もしていましたが、
転職回数が多い人は、第一印象では良いイメージを持ちにくいのが実情です。

海外では、スキルアップやよい労働条件をもとめて、

転職を多くかさねる人がいますが、終身雇用が浸透している日本では、

転職回数が多いと不利になります。

まずは、企業にすぐにやめない印象を強くあたえる必要があります。

そして次に、「転職回数が多い」ことを逆手にとり、

「経験豊富」と、面接官に思ってもらうことがゴールです。

企業に「経験豊富」で、「すぐにやめない」印象をもってもらうコツをお伝えします!

<div class=”concept-box6″><p>

求人掲載料もおおく支払い、人事担当の時間を割いて採用活動を行うため、内定者がすぐに退職することは絶対に避けたいと思っています。

</p></div>

転職回数が多い人は、志望動機を工夫しよう

志望動機が、転職の勝敗をきめるといっても過言ではありません!!

志望動機で、転職回数が多いひとの

すぐにやめそうな印象は払拭できます!

ちょっとしたテクニックが必要なので、次の項からおつたえします!

志望動機のつたえかた

下記の三点をアピールすることで、

面接官は「仕事をやめない」印象をもちます。

  1. いまの会社ではやりたいことができない
  2. 職歴の一貫したストーリー
  3. やりたいこととマッチングしているから志望した

いまの会社ではやりたいことができない

今の会社にいて、部署移動しても、何年たっても、

絶対にやりたいことができないことをつたえましょう。

※むしろ部署移動で不満が解決するならば、転職はしない方が良いですよ。

転職が多い
転職回数が多い人でも内定ゲット!30代ジョブホッパーが教える職務経歴書・面接対策「転職回数が多いと採用されなくなる」という言葉をよく聞きます。しかし、本当に転職回数が多いと採用されないのでしょうか? 今回は転職...

転職回数が多い人の傾向として、

いつも新しいチャレンジングな環境をもとめている人が多いです。

それは大きな強みですよ。

新しい環境を求めるのは、自分を高めたいからですよね。

ぜひ自己アピールを行ってください。

自己アピールを行うにあたり、自己分析は非常に重要です。

全8000通りから、貴方の長所を教えてくれる簡単自己分析方法はこちらから

転職に成功する秘訣は自己分析にあり!-転職で年収アップ経験談あなたは本当の自分の姿を理解していますか? 診断結果は8568通りで、18種類の中からあなたの強みを5つ診断! 【公...

職歴の一貫したストーリー

職歴に、一貫したストーリーがあることが

転職回数の多さをメリットに変えます。

私は面接や職務履歴書で、企業に「WEBマーケターとしてのスキルを高めたいから転職をした」ストーリーを一貫して伝えていました。

私の職歴を例に出すと

最初のデザイン会社は、マーケティングをしたくて退職

2社目のITベンチャーは、

スキルアップのため(さまざまな事業会社のマーケティング活動を支援したい)ので退職

3社目のコンサルは、

体を壊したため、退職を余儀なくされた。

4社目の中小企業ITは、

人事も兼任してたので、webマーケティングの専任になりたくて退職

こんな風に、

退職理由はWEBマーケターとしてスキルアップしたいという一貫したストーリーをつたえることが大切です。

他の業界を知っているからこそ、

伝えられることがあります。

転職回数の多さは、さまざまな業界を見てきた知見になります!

やりたいこととマッチングしているから志望した

自分の特性を知ることが何より大切です。

まずは自分がやりたいことを、明確にしましょう!

意外とひとは客観視できないものです。

人は人生の半分くらいは仕事に時間をついやしています。

せっかくならば、自分の長所を活かして仕事をしたいですよね。

やりたいことを明確にするためにも、自己分析は絶対に必要です。

リクナビに登録することで、

自己分析テストが無料でできます。

しかも全8568通りで、とても詳しい結果がでますよ!

私が行った自己分析の方法はこちらから

転職に成功する秘訣は自己分析にあり!-転職で年収アップ経験談あなたは本当の自分の姿を理解していますか? 診断結果は8568通りで、18種類の中からあなたの強みを5つ診断! 【公...

あとは、会社の業務と自己分析の長所がマッチしているところを、志望動機としましょう!

転職回数が多い人の印象

転職回数が多い人に対して、面接官がどのような印象を持つかを知ることで、

面接や職務履歴書でのアピール方法を変えていきましょう。

ネガティブな雰囲気の人

面接時に成功体験談をつたえて、ポジティブな印象をあたえましょう。

暗く、ネガティブな雰囲気がする人っていますよね。

ネガティブな雰囲気をもっていると、神経がほそく、怒られたらすぐにやめてしまう印象をうけます。

残念ながら、人がもつ雰囲気はすぐにかえられません。

ものごとをポジティブにうけとめて成功した

このエピソードを、面接に盛り込みましょう。

転職回数
転職回数が多いと不利?30代製造業の転職体験談アリ「30代で3回目の転職はアウト?」 いえいえ、まだ大丈夫ですよ! この記事内でも説明しますが、2017年時点では50代で転職...

私が面接時に話たエピソードをご紹介します。

「コンサル時代にお客さんに提案した施策が想定の数値が通りに伸びず、大きなクレームを頂き、契約継続の見送りをお客様から言い渡されたことがありました。施策でボトルネックになった部分を洗い出して、挽回するための施策を提案しました。結果契約継続となり、お客様に成果を残すことができました。」

プライドが高そう

転職回数が多い人は「プライドが高そう」な人が多いです。

どんなに優秀で特別なスキルをもっていても、指示にしたがわないひとや、人間関係をこわすような人は、組織ではやっていけません。

面接で「それはすごいスキルをお持ちですね」なんて、面接官にでほめられたとしても

「いえいえ、とんでもないことです。ありがとうございます。」謙遜する姿勢を大切にしましょう。

私は複数回ある転職の中で、ヘッドハンティングされて好待遇で転職した経験もありますが最初の半年くらいは「会社を知る」位の気持ちで、業務を行うべきです。

ヘッドハンティングの電話が掛かってきた
ヘッドハンティングの電話が掛かってきた!-驚きの体験談を公開私はヘッドハンティングで、IT系の大手コンサルファームに転職したことがあります。 いつも通り職場で仕事をしていると、 会社の電話...

業務を遂行するのには、自分以外の人に協力を仰がなければいけません。

自分のことを見下している人や、嫌味を言ってくるような人と、仕事したいとは思えませんよね。

書類選考で落ちるひとへ

エントリーシートや、履歴書の通過率が悪いひと。

その原因は、おおきく二つです。

企業の社風が「転職回数多いひとはお断りしている」か、単純に「スキル不足」かのどちらかです。

「スキル不足」の場合、多くはスキルをアピールしきれていないケースが非常に多いです。

わたしが面接官だったとき、こちらから相手の話をひきだすととてもよいエピソードをきけますが、自分でアピールできないひとが、とても多かったのが印象的でした。

転職のプロ、転職エージェントを8社使い何度も相談し、自身のアプローチや、アピール方法を変えて、内定率をアップしました!

転職がうまくいかない人は、自己PR方法を見直してみてください。

私が転職時に行った自己PR方法はこちらから。

転職がうまくいかない
転職がうまくいかない原因と、内定を得るためのポイント転職がうまくいかない・・・そんな人は必見!30代前半で転職4回の女性WEBマーケターの転職の体験談。転職のコツをしることで、前職年収よりアップさせることは難しいことではありません。「転職がうまくいかない」と思っている人は、ぜひご覧ください。 ...

自己分析を徹底する

自己分析はとても大切です

自己分析をしないで転職活動を行うのは暗闇を手探りで走る位、無謀なことです。

絶対に自己分析は、行うべきです。

転職は、面接官に自分という商品を売りこむ場所です。

商品の良さを理解していなければ、売り込むことはできませんよね?

ご家族、恋人など、身の周りの人に、自分の印象を聞くのも一つの方法ではありますが、自分のことを好いてくれる人に聞いても、偏った意見になりがちです。

客観的に自己分析ができるグッドポイント診断がオススメです!

全8568通りからあなたの長所を「無料」で診断出来ます。

リクナビに登録する必要がありますが、住所や希望職種等を入力しなくても「グッドポイント診断」はできるので、絶対に行うべきです。

エス子
エス子
すでに他のサイトに登録している人も、
「無料」でできるので、ぜひ試してみてくださいね!

自己分析の方法はこちらから

転職に成功する秘訣は自己分析にあり!-転職で年収アップ経験談あなたは本当の自分の姿を理解していますか? 診断結果は8568通りで、18種類の中からあなたの強みを5つ診断! 【公...
公式サイト

自分の長所をわかっていますか?「無料」だけど、自分の性格が丸わかり!自己分析テストをする!

転職回数が多いから内定がもらえない?

転職回数が多くて、転職活動がうまくいかないのではなく、転職エージェントの数が少ない面接数が少ない人が圧倒的に多いです。

メッセージやツイッターでご相談いただくことがありますが、わたしは最終的に3社の転職エージェントに絞り込み、40社はエントリーして、6社から内定をいただきました。

実はエージェントによって、紹介できる企業数が異なります。

エージェントに登録すると、あなたのもとにたくさんのスカウトメールがとどきますので、まずはたくさんのエージェントに登録して、自分の気になる求人のはなしを聞いてみましょう!

【無料】エージェントに相談する

転職3回、製造業男性の体験談はこちらから!

転職回数
転職回数が多いと不利?30代製造業の転職体験談アリ「30代で3回目の転職はアウト?」 いえいえ、まだ大丈夫ですよ! この記事内でも説明しますが、2017年時点では50代で転職...

複数の転職エージェントを使い、年収と内定率をアップする方法はこちらから

複数の転職エージェント
複数の転職エージェントを使い、年収アップするテクニック30代前半で転職4回、女性WEBマーケターの体験談。 複数の転職エージェントを使い、6社内定し前職の年収よりも50万円アップした体験談です。 選ぶべき転職エージェントと、複数の転職エージェントを使うコツ、年収交渉のテクニックをお伝えします!...
関連記事