仕事の悩み

会社を辞めたいときに、読んでほしい。転職4回の30代女の経験談

会社を辞めたい

「仕事やめたいなぁ」

上司に怒られたとき、仕事で成果が上がらなかったとき、人間関係が上手くいかないとき・・・

誰しも一度は思うことですよね。

昨今転職市場が活況していることもあり、チャレンジする人が年々増えています。

そんな売り手市場にも関わらず、サラリーマンは、日々の我慢しながら仕事に追われているのが現実。

ワクワクして夢中で仕事をしている人ってどれくらいいるのでしょうか?

みんな仕事で我慢をしている

前職のコンサル時代の後輩と飲んだ時に聞いてみました。

エス子
エス子
かわいい後輩の諸君、最近仕事でワクワクすることはある?

「忙しすぎて、そんな他所を気にする時間なんてない」

「仕事はやりがいあって楽しいけど、給与が悪すぎる」

「転職したいけどなんか面倒くさそう」

「今の会社よりいい会社ってあるのかな」

「今の会社、条件はまあまあだし、仕事も緩いし、慣れているから、いまさら新しい会社で0からスタートするのは大変そう」

「会社をすぐ辞めたい」

こんな答えがかえってきました。

多かれ少なかれ皆さん我慢していますよね。

仕事の我慢

仕事を語る上で、我慢は仕方がないことなのかもしれません。

けれど、ちょっともったいない感じもあります。

仕事が楽しくなってくる30前後の人は特に、自身の仕事をふりかえってみると、意外な自身の職務経歴に気づかされます。

「我慢が美徳」という考えが日本の会社ではまだまだ色濃く残っていますよね。

そして、転職というカードにネガティブなイメージがあります。

でも「我慢しない」選択をすることも一度検討するのもありかと思います。

転職という新たな出会いは、我慢をする以上に、自身の成長を促すチャンスでもあります。

いずれにしても、限りある大切な時間を無駄に過ごさない為にも今一度、お仕事をふりかえってみましょう。

そもそも何故仕事を辞めたいの?

勿論辞めたい理由は、人それぞれです。

多くの人は、真面目に頑張っているが、中々報われていないことが多々あるように感じられます。

以下はよく挙がる声の例です。

  • 理不尽な上司から、仕事を丸投げされ、しかも急ぎの案件。納期を優先に仕上げるも完成度ダメ出し。
  • いわゆるブラック企業、人手が少なく激務の割に給与が安い
  • 職場の人間関係に疲弊
  • 休みがく、残業が多くプライベートな時間がない
  • 勤めている企業に将来性がない
  • 今の仕事をやっていても達成感がない
  • 仕事の貢献度がまるで感じられない

ざっと見てみると、上司と部下のコミュニケーションが問題のようです。

ただコミュニケーションが円滑になったからといって、「仕事を辞めたい」と嘆く人が減ることはきっとありません。

エス子
エス子
現にわたしも転職4回していますしね。

仕事を辞めたいと思う人は、自分の希望と職種がマッチングしていないか

職場に幻想を抱きがちなのかもしれませんね。

 

仕事を辞めてよかったこと

勿論、会社に残って自身のスキルを上げながら、周囲の改善を図ることもひとつです。

ただ今は求職者は売り手市場なので、転職件数も伸びているようです。

わたしのように転職に成功し、理想の職場環境や年収を得る人も多くいます。

転職成功組の声を抜粋しております。

  • 給与UPもさることながら、一番の満足感は、毎日が楽しく働ける
  • やりたかった仕事に就けたので、毎日やりがいを感じるようになった。
  • やらせ感がなくなり、セルフスターターになった。
  • 環境をかえたことで、新たな人間関係ができて日々が楽しくなった。
  • 給与がよくなり、私生活も充実するようになった。
  • 責任あるポジションに上がり、モチベーションが上がった。
  • ワークライフバランスができる職場になり、プライベートの時間を確保でき毎日が楽しい
  • キャリアプランが見えてきて、将来への不安がなくなった。
  • 仕事への取り組む姿勢が、ポジティブになった
  • 評価されるようになって、自信が芽生えた。
  • 部下ができ、責任感がでてきて仕事に幅がでてきた
エス子
エス子
実際に私も転職をして、年収も上がりましたし、定時上がりになりました。

私が行った、転職で年収アップするコツはこちらから!

転職エージェントで複数の内定で年収アップ
転職時、複数の内定は年収アップのチャンス!?-転職4回体験談私は転職エージェントを3社使い、計6社の内定をいただきました。 最初に出会ったエージェントが、こんなアドバイスをくれました。 ...

仕事を辞めて悪かったこと

成功している方もいる反面、逆に失敗する方もいます。

そんなお声も是非参考にしてください。

  • 新しい職場の雰囲気に馴染むまで、時間が掛かった
  • 仕事の成果を上げるまで、プレッシャーがあった。
  • 当初想定していた内容と違う職種や業務内容であった。
  • 給与条件や残業や休日が当初提示されていた内容と異なる。

転職で後悔する声を聴くと転職に二の足を踏みます。

誰もが退職するという決断は不安を感じます。

でもご安心ください。

きっちりと事前に準備をすれば凡その問題はクリアできます。

転職エージェントを上手に使って転職準備をした体験談です!

転職成功体験談
転職成功の体験談!男性(20代後半)の転職成功のコツとは!?転職ってどんな心構えできたら成功するんだろう? 転職成功した人が周りにいないから、転職成功体験談を聞きたい、そんなあなたにオススメ...

辞めるのがきまったらどうしたらいいの?

新たにチャレンジの道を選ぶ決断をしたら、色々と準備が発生します。

そんなに難しいことはありません。

1.エージェント登録

エージェントにも特徴があります。求人提案数、得意な年齢、業界等々それぞれの特徴を掴み、数社は登録してください。

転職エージェントで複数の内定で年収アップ
転職時、複数の内定は年収アップのチャンス!?-転職4回体験談私は転職エージェントを3社使い、計6社の内定をいただきました。 最初に出会ったエージェントが、こんなアドバイスをくれました。 ...

2.棚卸作業

棚卸を通じて自己分析を行います。この棚卸作業が、転職する上で最も重要なワークになります。

自己分析には、性格分析も含まれます。各エージェントサイトに無料で診断できるので是非とも自身のパーソナリティチェックをしてみてください。

以外な自分が見えてくるので、業種マッチングにも応用できます。

転職に成功する秘訣は自己分析にあり!-転職で年収アップ経験談あなたは本当の自分の姿を理解していますか? 診断結果は8568通りで、18種類の中からあなたの強みを5つ診断! 【公...

3.職務経歴書、履歴書の作成

職務経歴書は、業務内容は勿論、数値化した実績を時系列にまとめていきます。

過去の経験が、希望企業にどの程度貢献するか、自身の価値が一目でわかる商品カタロ

グのような役割になります。分かりやすく、且つ自身をアピールする重要なツールに

なります。尚、各エージェントサイトにテンプレートがUPされているのでダウンロー

ドしてご使用ください。

4.引継ぎ準備

自己都合で退職するには、会社側に退職する意思を伝えなければなりません。

その意思を伝える書類としては、「退職願」になります。

いつ、誰に、どのように「退職願」を申請するかは、企業によって異なります。事前に就業規則を確認してください。

尚、「退職願」が受理された後に、「退職届」を提出するのが慣例です。

円満退職が、次なるステップへの始まりです。

社内の関係各署は勿論、取引先様への挨引継ぎ含めての準備は、新たなスタートを切るための大切な準備です。

まとめ

「辞めたいという感情」は、いつでもだれでも持ち合わせております。

この波は多かれ少なかれ、仕事をやっていく上で必ずつきまといます。

 

「会社を辞めたい」をいう衝動に駆られてすぐに会社を辞めるのではなく、やはり準備が重要になってきます。

 

辞めたい理由は人それぞれなので、理由の深堀をしても解決にはならないと思います。

むしろ大切なのは、「どのようにしたら前向きになれるのか?」を考えるほうが、いい答えが導かれるように思います。

前を向くために、自問自答を繰り返した結果、「転職」という答えが出たときは、未来に向かって準備することが、成功へと導かれます。

徹底的に自分と向き合い棚卸を行えば新しい道は必ず開けます。

恐れずほんの少しの勇気をだしてみましょう。

関連記事